外構工事・造成工事

外構工事で選べる3タイプの門周り

外構は大きく分けると、

・オープンタイプ
・クローズタイプ
・セミクローズタイプ

の三種に分類されます。

オープンタイプは、壁などを作らずポストやインターホンが独立して柱のように立っている、開放的な外構です。
一方、クローズタイプは壁を門扉の回りに造る、プライバシーを重視した外構です。
そして、両者の中間に位置するセミクローズタイプは日本で一番多く選ばれているスタイルです。

一般的にはクローズタイプが材料も工数も多くなり、割高になる傾向にあります。
当社では、お打ち合わせを通してお客様の理想のお庭をしっかりと把握し、ご予算の中からご要望に合ったプランをご提案しております。

もちろん、門周りだけでなくカーポート・ウッドデッキ・アプローチなどの工事にも対応しております。

 

造成工事について

造成工事は住宅を支える一番重要な工事です。
基盤が不安定だと、傾きや沈みが発生し、住まいも不安定になってしまいます。

日本は柔らかい地盤が多いうえ、世界で発生する地震の約20%が日本で発生しています。
地震に負けないためにも、当社では頑強な基礎を造れるようしっかりと造成工事を行っています。

【電話番号】078-939-4077
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【営業時間】9:00~19:00 定休日:日曜・祝日
【対応エリア】神戸市を中心に関西地域にお伺い
※詳しくはお問い合わせください

一覧ページに戻る